web広告によく登場する会社

投稿日: カテゴリー: POSレジハードウェア

「リスティング広告」という名前を聞いたことがある方も無い方も、Google検索などで良く検索するキーワードに関連した広告が出てくると感じている人は多いと思います。

POSレジの比較サイトを運営している手前、POSレジのリスティング広告を良く目にします。

タブレットPOSレジの先駆者ユビレジ、クレジット決済のsquare、セルフオーダーのメニウ君、NECモバイルPOSなどなど

最近「スマセル」というお客様のスマホにアプリを入れてオーダーするCMが目立ちます。

当たり前の事なのですが、TVCMを出している会社は法外な広告掲出代を負担しても儲かる会社です。web広告も同じ図式で、リスティング広告をクリックして資料請求1件についくらの広告料を負担しています。

広告を良く目にする会社は、売れている会社や業界内で評価の高い会社か?というとそんなことはありません。あくまで広告ですので、いいところしか掲載しません。

POSレジは、業態によって使い方も違いますので、自分の店舗にぴったりの仕様のものを選ばなければ、購入後に使えないことになってしまいます。一番いいステップは、店舗での会計を人海戦術で行ってその時の問題点を抽出し、カバーしてくれるシステムかどうか?を選別すべきと思います。

広告に掲載されているからといって、あなたのお店にいいPOSレジだとは限りません。あなたのお店にはあなたのお店だけのオペレーションがあるかもしれません。その点を踏まえ、広告に惑わされないよう機種選定をされた方が賢明かと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です