kamisyaku-pcへお気軽にお電話下さい!

RENTAL PRINTER

1000枚/月印刷する方へ!

パソコン・スマホ教室を運営する中、レンタルプリンター活用し需要のある会社様などへウルトラプリントをオススメしております。

HOME | レンタルプリンター

たくさん印刷する事業所はレンタルプリンターがお得!

皆さんの会社や事業所ではプリンターを使っていますか?
当社では、2014年秋にパソコン教室を開業依頼、A3複合機を活用しています。純正インク代が高価なのでamazonより互換インクを調達していましたが、カートリッジを入れてみると認識しないなどのトラブルがあったり、まだインクが残っているのに「インクを交換して下さい」のメッセージが表示されたり結構色々とありました。
元々、世界最高速レベルの大判インクジェットプリンター開発にチャレンジしたり、プリンター商社勤務時代にA4版プリンターを改造したゴルフボールに印刷するプリンターなどに携わっておりました。
2013年前後、韓国発で「印刷放題」というサービスが上陸していたようで、コピー機Gメン様のHPを参考に各社を調査してみました。
➡その結果、技術力も代理店の育成力も商品力もあるウルトラプリントサービス株式会社代理店となりました。

企業で使うプリンターは、大企業ならば高価な複合機が一般的です。ゼロックスが考え出した「コピーチャージ代」というランニング費用がかかりますので『カラー印刷はさせない』企業が多いと思います。
カラー印刷1枚につき15円~20円が紙代とトナー代とリース代の他にかかるのです。販売会社によっては、チャージ代込で月いくらという契約も出来るようですが、きれいな複合機でカラー印刷を沢山するとしたらチャージ代金が無い印刷するだけのレーザープリンターを使うのがいいと思います。
しかし、レーザープリンターのトナーが1色18,000円などこれも高価なので「再生トナー」を購入されている会社様も多いかと思います。メーカーも必死の抗戦でリサイクルトナーを使うと保守をしません等々対抗しています。

A4 カラー 34ページ/分、モノクロ 36ページ/分

カラー 20枚/分(A4縦送り)、両面印刷時:12ページ/分(A4縦送り)

カラー・モノクロ 14枚/分

カラーレーザープリンターは印字がきれいで速いですが、トナーが高すぎ!

大容量タンク搭載インクジェットプリンター

国内では、まだまだマイナーですがインク連続共有システム(CISS)を使った大容量タンク搭載プリンターは、6年以上前よりEPSON社がインドネシアなどで販売をしていました。
インクジェットプリンターは海外では、CISS方式が一般的となり高価なメーカー純正インクはほとんど販売されていないのが現実です。
 
2017年に入ってEPSON社は、大容量エコタンク搭載モデルを国内でも発売開始しています。
これは、従来のビジネスモデル(プリンター本体は安いがインク代金が高い)を払拭するもので「とうとうプリンターメーカーも世界の流れに追随した」ものかと思われます。
ただ、個人向けプリンター市場では、1万円台のプリンターが主力の為4万円も5万円もするプリンターが本当に売れるのか?は今後の動向を見守る必要があります。
 会社などで使用するビジネスプリンターでは、印刷枚数が1日50枚を超えるところが多いと思われますが、給紙トレーが500枚程度無いと紙の補充が面倒です。当然、トナー方式のFAX複合機が普及していますが、トナーの粉が高いのとカウンター料金がプラスでかかることからカウンター料金が無い「高速インクジェットプリンター」で大容量エコタンクを搭載したモデルをEPSON社が積極的にアピールしています。

EW-M660FTは給紙トレー150枚

レンタルプリンターのメリット

ずばり一言で言いますと「インクが安い」からレンタルプリンター屋が成り立ちます。
 インクジェットプリンターメーカーは、プリンターを安価に販売して純正インクカートリッジを販売することで利益を出すビジネスモデルを国内では展開してきました。
数年前より、アジア各国では高いメーカー純正インクを使わずに互換インクを外付けタンク(CISSと呼んでいます)をつけることが一般的となりました。
レンタルプリンター業界で、HP製品とBrother製プリンターが多いのは、互換インクを取付て使うハードルが低い機種を販売しているからだと推測できます。
CISSを着けて使えるプリンターは、限られてはいますがとにかくインクが安いので使い放題にしても採算がとれるのです。
しかし、毎日100枚印刷すると年間250日稼働したら2年で50,000枚に達しますので、長くても3年くらいしか使えないものと思われます。
それから、複合機でトナーで印刷したものと比較するとインクジェットで印刷したものは少し仕上がりに難がありますので、ビジネスで使うパワーポイント資料などを大量に使う会社様にはピッタリです。

タンクが外付けなので多少不安に思われる方もおられると思いますが、当社でメンテナンスを行い対応しますので安心してお申込み下さい。

ビジネスで使うレンタルプリンターは、毎月1,000枚以上カラープリントしている事業所でしたら大変お得です!
その場合、給紙トレーが2段あり500枚入るプリンターをオススメしています。


月に1000枚以下しかプリントされない事業所様へは、A4ライトプランで5,000円/月(税別)のプランをオススメしています。(導入時に初期登録費10,000円~30,000円が別途発生します。)
※ライトプランご契約のお客様で2か月平均で1,000枚を超えた場合は「使い放題」プランに変更させていただきます。

※3か月間「ウルトラセーフティーサポート」無料➡ネットワークトラブル対応、お客様過失での交換無料、機種変更無料、即日インク配送のパック。4ヶ月目以降2,000円/月(税別)がかかります。
 
CANONプリンターのレンタルはウルトラプリントだけです!

スペック表では遅く思えるCANONプリンターですが、実際は速いんです!

上記4機種以外にもA4レーザー、A3レーザー機種取り扱っています。
  ウルトラプリントkamisyaku-pcでは、レンタルいただいた事務所様へ
  LANの設定から導入後のメンテナンスまでを行っております。
  プリンターを熟知しているkamisyaku-pcなら任せて安心!

 

ウルトラプリントサービス代理店
kamisyaku-pc

印刷し放題の定額サービスです

企業がリース契約して会社に設置しているプリンターは、カラーで15円/枚程度のカウンターコストがかかります。
私たちはその状況に革命を起こします。ウルトラプリントのインク供給システムを使ったプリンターをレンタルすれば、カラープリント使い放題で、インク代、メンテナンス代、全て含めて月5000円(税別)から。1か月1000枚は印刷されない事業所様へは半額の「ライトプラン*1」を!
1か月1000枚以上印刷される事業所様へは「使い放題」プラン10,000円(税別)から!
契約期間のしばりはありませんので、いつ解約いただいてもかまいません。
取扱い機種はA4複合機、A3複合機、A3専用機以外に、A4・A3レーザープリンターなど用途によって選択できます。
今なら1週間無料でお試し機貸し出しを行っています。
*1:ライトプランの場合、ご契約時に初期登録費用が別途発生します。

使い放題では本体0円、ライトプランでは初期登録費10,000円

A4ミニ複合機

UP-B-A4S


SOHOなどでコピーもスキャナーも使うプリンターとして月間1000枚以下の場合、ライトプランで5,000円(税別)にてレンタル出来ます。この機種で月間1000枚印刷するには用紙トレーに入る枚数が100枚なので厳しいかもしれません。


個人事務所やNPO法人様などで、月平均1000枚以下の印刷しかしていない事務所へはライトプランをオススメいたします。

この機種は飛び出る大容量インクカートリッジを使います。

  ファーストプリント約7秒!

使い放題では本体0円、ライトプランでは初期登録費15,000円

A4プリンタ機

UP-C-A4P


A4サイズのカラープリントをバンバンする事務所へ使い放題12,000円(税抜)がオススメです。パワーポイントの営業資料、写真やイラストを散らばめたマニュアル印刷などはトナー複合機で印刷すると非情に高くつきます。印字品質を求めたインクジェットプリンターはCANON製品ならでは!カタログスペックではモノクロ23枚/分となっていますが、実際に印刷してみるとかなり速く感じます。
また、複数枚を印刷すると、最後のページから印刷されるのでとっても効率的です!
それから、ブラックは顔料インクを使う為耐水性に優れています。少し高めのインクジェット紙やL版の写真プリントなどではとてもきれいな印刷が出来ます。


保険代理店などお客様へたくさんのカラープリントを提示する事務所などで、毎日100枚印刷すると2,000枚/月以上になります。
そのくらい毎日印刷している事務所様へサブ機としてオススメいたします。この機種が人気No.2です!
インクが少なくなったらインクを継ぎ足すだけ!どれだけ使ってもカートリッジを交換しないのでとってもエコです。

※実際にUP-C-A4Pで1か月に1500枚以上印刷してみました。上記パンフは黒のベタが多かったので100ml入るインクタンクが9割無くなって継ぎ足しました。Yello,Cyan,Magendaは6~7割残っています。「両面印刷」で紙が詰まることもなくノントラブルでした。これから毎月のパンフはプリントパックに出すことなく自前で印刷していこうと思います。
プリントパックで1000枚印刷すると3,000円弱で印刷出来ますが、ちょっと文面を変えることなどあるので、少量印刷には自分のPCから印刷する方がいいですね!
  スーパーG3規格対応、受信ファクスの自動両面プリント

使い放題では本体0円、ライトプランでは初期登録費20,000円

A4複合機

UP-C-A4


A4サイズのカラープリントをバンバンする事務所で、FAXもコピーもスキャナーも使いたい事務所にはUP-C-A4複合機が重宝します。CANON製インクジェットプリンターで2段トレー(500枚)給紙が便利です!FAXとして活用いただけますので、SOHOなど比較的少人数の事務所で、カラープリントもバンバンしたい方へオススメいたします。
「重ね連送」でスピーディー!この機種が人気No.1です!


この機種は、純正インクがとても高価で10mmL程度の4色を揃えると1万円程度となります。各100mL外付けタンクで使えるレンタルプリンターは、インク交換の頻度も少なくなりますのでとってもメリットが出ます。
ブラックインクは顔料インクなので耐水性に優れています。(カラーインクは染料です。)

外付け大容量インクタンクが付きます。

レンタルは購入するより得なのか?

コストを比較します。 (2017年3月現在)


amazonで同型のプリンターを購入し、インクを購入するとどれくらいのコストがかかるのでしょうか?
2017年3月10日現在価格18,946円(税込)でした。
Canon キヤノンサービスパック CSP/MAXIFY タイプB 3年引取修理・代替機有価格が、28,939円です。
大容量顔料インク4色で10,296円かかります。
カラー印刷コストは税別6,1円なので大容量インクで1,700枚程度プリントできる計算です。
※メーカーでテストするA4カラー文書を右図でご確認ください。
実際は、もっとベタが多かったりするとプリント出来る枚数は減ります。使用される色の偏りで、1色だけが極端に減る場合もあり1,000枚印刷出来れば上出来ではないでしょうか?
毎月2,000枚印刷する場合、1万円強のインクを2回購入しますのでレンタルプリンターの方がお得になります。(本体費用も払わないので!)
3,000枚平均印刷するととってもお得!何かあったときのメーカーメンテナンス契約は3年で3万円近くかかるので、込々のレンタルにしたら無料で安心もついてきます。
 ➡毎月1,000枚も印刷しない場合はライトプランへ!

 
 
 

使い放題では本体0円、ライトプランでは初期登録費30,000円

A3複合機

UP-B-A3


FAXもコピーもスキャナーも使いたい事務所で、A3サイズのプリントもされたい方へはUP-B-A3複合機が重宝します。Brother製インクジェットプリンターで2段トレー(500枚)給紙が便利です!この機種は、A4サイズの長い方向297mmで印刷する為印字速度が速くなります。また、フチなし印刷に対応していますがの、A4サイズを隙間なく印字したい場合は重宝します!通常の印字モードの場合、確かに速いのですが印字色が薄くなることと筋が入る現象が生じます。きれいなベタ印刷をする場合には「最高画質」モードでの印刷で対応願います。


100万円程度するトナー方式の複合機は、コピーチャージが高いので印字品質にある程度目をつぶれる方は、こちらのインクジェットA3複合機をオススメいたします。この機種が人気No.3です!

この機種は飛び出る大容量インクカートリッジを使います。

レンタルは購入するより得なのか?

コストを比較します。 (2017年3月現在)


amazonで同型のプリンターを購入し、インクを購入するとどれくらいのコストがかかるのでしょうか?
2017年3月10日現在価格36,187円(税込)でした。
Brotherにはメンテナス契約は無いようです。
大容量染料インク4色+BK大容量1ケで8,492円(税込)でした。
カラー印刷コストは税別6,3円なので1,400枚程度プリントできる計算です。
※メーカーでテストするA4カラー文書を右図でご確認ください。CANON同様に1,000枚印刷出来れば上出来ではないでしょうか?
毎月1,000枚印刷する場合、8,492円のインクを1回購入しますのでレンタルプリンターの方が高くなりますが、本体費用は払わないので!レンタルの方が割安です。毎日100枚、月に2,000枚以上印刷される場合は純正インク代よりお得!
 ➡毎月1,000枚も印刷しない場合はライトプランへ!

 
 
【印刷見本】

プリントサービス受付けます

お見積から日替わりチラシ、プレゼン資料など・・・ 

プリント放題のレンタルプリンターを使った「プリントサービス」を受付けています。インクジェットプリンターなのでトナープリントよりは品質が落ちますが、急なプレゼン資料作成や部数の少ないチラシなどコンビニ印刷よりも安価にご提供いたします。
不動産で使う「間取り」の印刷などもご用命ください。
価格表は作成していませんので、ご予算内で対応させていただきます。
100部程度の少量プリントなどで威力を発揮できると思います。
ご利用いただく間に、PC講座なども承りますのであなたの会社・店舗で必要なプリントを最適に使うご提案もさせていただきます。

 
【カタログ】

連結LEDライトパネル

マドリシリーズ 

インターネットが普及した為、スマホなどで賃貸情報を探すことが気軽に出来るようになりました。しかし、住みたい町で住みたい部屋を探すには、地元の不動産会社の情報が気になります。営業時間外にタッチパネル検索するようなものもありますがとっても高価なので費用対効果を考えてしまいます。
そんな中、普通紙で印刷した物件情報を面発光してくれる四連LEDライトパネルが安価に提供されました。省電力LED(1面2,75W)で3000lxの明るさで閉店後にも強烈にアピール出来、印刷物の交換も簡単で重宝します。
更に、白色LEDの文字でオススメ物件などもPR!是非、プリント放題のレンタルプリンターとセットでお求めください!

kamisyaku-pc教室では、レンタルプリンターをフル活用しています。ウインドウ越しに四連LEDパネルと超小型LED電光掲示板を吊りさげ営業時間外にPRをしてくれています。
プリンター実機を見てみたいかたは、見学大歓迎致します。お近くの方は是非お電話でご予約ください。

ACCESS

株式会社M-PLANNING(kamisyaku-pc)
〒177-0044 東京都練馬区
上石神井2-30-17 観音山ハイツ 1F
  

CONTACT

お仕事のご依頼やご相談、ご質問等がありましたら
お気軽にお問い合わせください。
Tel  : 03-6904-8417
FAX  :03-6904-8579
  
 
Copyright M-PLANNING CO.,LTD. All Rights Reserved.